会誌『白山人類学』 投稿規程 執筆要領 査読規定 投稿票 バックナンバー
「白山人類学研究会」トップに戻る
『白山人類学』投稿規程
1. 本誌の名称および目的
本誌は,日本語名を『白山人類学』,英語名をHakusan Review of Anthropologyと称し,白山人類学研究会の会誌として,会員による研究成果の発表およびこれに関連する情報・資料を提供するものである。本誌は年1回3月に刊行される。

2. 投稿資格
投稿は原則として本会会員に限る。ただし,編集委員会は非会員に対しても寄稿を依頼することがある。

3. 掲載原稿
原稿は,広義の人類学的な視点に立った研究成果を中心とする。その種類は,原則として以下のように区分する。
a. 論文(研究成果の発表)
b. 研究ノート(試論的な報告)
c. 翻訳(日本語以外の言語による論文の日本語訳)
d. 資料(フィールドワーク等に基づく一次資料,原典史料の提供)
e. 書評(新刊書の書評)
f. 資料紹介・研究活動紹介(公刊資料や研究活動,学術集会などの紹介)
g. フィールド通信(フィールドワークの記録や短報)

a-cは400字詰め横書き原稿用紙で概ね60枚以内,dは30枚以内,e-gは15枚以内とする。いずれも未発表のものに限る。原稿には論文タイトル,投稿者の氏名,所属機関,連絡先(Eメールアドレス),英語タイトル,ローマ字氏名,所属の英語名を付記すること。aおよびbには,200-500語程度の英文要旨,日本語および英語のキーワードをつける。

4. 原稿の作成・投稿の手続き
(1) 原稿の作成にあたっては,本誌の執筆要項に従うこと。
(2) 使用言語は日本語または英語に限る。日本語については,できるだけ常用漢字・新かなづかいを使用する(英語論文の執筆要領等については,編集委員に相談すること)。
(3) 原稿は原則としてMSワードで作成し,フロッピーディスク等の電子媒体に保存の上,編集委員に送付する。電子媒体には執筆者名および使用ソフトのバージョン等を明記すること。

(4) Eメールに原稿ファイルを添付し,投稿することも認める(ただし(6)に留意)。
(5) (3)(4)いずれの場合も,日本語タイトル,執筆者の氏名,連絡先,使用ソフトのバージョン等を必ず別紙の投稿票の様式に従って記載し,原稿とは別に「投稿票」ファイルに保存して,編集委員に送付すること。投稿票は,白山人類学研究会ウェブサイト(下記8「原稿の送付先・問合せ先」参照)からダウンロードすることもできる。
(6) Eメールに原稿ファイルを添付して投稿する場合も,かならず投稿票を編集委員に郵送すること(Eメールの不通等による原稿受理のミスを防ぐため)。
(7) ウィンドウズ標準フォントに存在しない特殊文字,または制御記号や文字飾りを使用する場合は,投稿時に編集委員に相談すること。
(8) 図,表,写真は,原則として原稿本体とは別に準備し,そのファイルを保存した電子媒体とあわせて,プリントアウトしたものを編集委員に郵送すること。原稿採用後の図,表,写真の提出方法については,編集委員が別途指示する。
(9) 原稿(図,表,写真,フロッピーディスク等の電子媒体を含む)は,本誌への採否に関わらず投稿者に返却しない。刊行後しばらく保管した後,編集委員で処分する。
(9) 各号の投稿締切日は毎年11月30日とする。


5. 原稿の採否・最終原稿の提出手続き
(1) 論文・研究ノートの採否ならびにその区分については,投稿,依頼を問わず,本誌の査読規定に従うものとし,原則として2名の査読者(レフェリー)による査読の上,編集委員が決定する。原稿採用の条件として原稿の修正を求める場合がある。
(2) 採用決定後は,プリントアウトした最終原稿および最終原稿のファイルを保存したフロッピーディスク等の電子媒体を編集委員会に郵送する。この際,前記の投稿票をプリントアウトし,最終原稿に同封すること。Eメールに最終原稿のファイルを添付し,送付することも認める。ただし,その場合も必ずプリントアウトした最終原稿および投稿票を編集委員に郵送すること。
(3) 著者による校正は,原則として初校のみとする。誤植以外の変更は,必要最低限にとどめる。加筆および訂正が必要以上に多い場合は,採用を取り消すこともある。


6. 原稿料の支払い等
(1) 原稿料の支払いはしない。
(2) 抜き刷りは,著者負担で作成することとする。


7. 著作権
採用原稿については,著作権のうち,複製権,翻訳・翻案権,公衆送信・伝達権(いずれも電子形態による場合を含む)を白山人類学研究会代表に譲渡することとする。

8. 原稿の送付先・問合せ先(2017年度)
〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20
『白山人類学』編集委員
東洋大学社会学部 山本須美子(編集委員長) 箕曲在弘
E-mail: 山本 yamanoto-s=toyo.jp / 箕曲 minoo=toyo.jp(=を@にかえてください)
      *Eメールに添付して原稿を送付する場合は,かならず双方あてに送信すること。
白山人類学研究会ウェブサイト


9. 本規定の改廃
本規定の改廃は,白山人類学研究会運営委員の承認によっておこなう。

10. 附則
本規定は,2017年4月1日から施行する。

投稿規程のダウンロード(PDF)

東洋大学社会学部社会文化システム学科 〒 112-8606 東京都文京区白山5-28-20 TEL 03-3945-7439 FAX 03-3945-7626
Copyright 2008 (c) Department of Socio-Cultural Studies, Toyo University.
All Rights Reserved. 無断転載を禁ず